PPKの法則・・・その先の未来

IMG_1184

ひと雨ごとに春の足音が近づいてきましたね。一昨日は、コミュニティボックスで、ワークショップが開かれまして、お醤油作りでしたよ。

そう!マイ醤油です。完成は1年半後・・・凄いですね。

お味噌つくりや、調理料講座など、巷でも食に関するものが増えてきましたね。FBを始めとしたSNSで様々な情報が流れ、

今まで常識と思っていたものが、あっさり覆されたり本当のことが少しづつ表に出てきたように思います。

いろんな講座に参加される方も自分の中のモヤモヤを解消して自分のできる方法で、取り組んでおられるようです。

若い方たちは、自分で情報を取りにいけるので、まだいいのですが、介護対象の利用者さんには、なかなか伝わらない。

もどかしいところです。コツコツとお知らせするよりありません。

 

公立高校の受験を控えている息子ですが、お風呂上がりの柔軟体操を手伝わされます。(笑)

行きたい高校で野球をしたいと勉強を頑張っています。その柔軟体操の時、足指を広げるゆびのば体操もやってますが、

2か月ちかく継続できてるようです。

「足の裏って全身の表面積の2%だってよ、これで支えてるだから、広がったら、体幹バランス、よくなるよね・・・」

去年、この一言だけ言いました。

たぶん息子の頭の中で、繋がったものがあったのでしょう・・・。

人が変化する時は、納得して、その先の未来が想像できないと、行動に移したり、継続することはできませんよね。

「その先の未来」は、自分にしか想像できないのだから、ツールを何にするか選べばいい。それより自分でツールを作ればもっといい。

それが最も強力で頼もしく前に進めることになると思います。

コミュニティボックスでジャンル拘らずにいろんなワークショップが行われているのは、このツールのヒントになればいいなと思うからです。


関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る