• 思い出してくれてありがとう・・・。 はコメントを受け付けていません。

思い出してくれてありがとう・・・。

IMG_1293

昨日は、2年ほど前にサービスが中止になった利用者さんのところにお見舞いに行ってきました。取りあえず入院から、そのまま寝たきりになってしまった方です。遠いので、2か月に1度くらいしか伺えないのですが、今回はちょっと期間か開いていたので覚えておられるかな~と思いながら尋ねました。

やはり、しばらくは思い出せなかったようで、少しぼ~っとしておられましたが、昔、一緒に撮った撮った写真をみせると、ぱっと笑顔になりました。入院したり、施設に入ったりすると、環境が変わることで物忘れや認知症がでてきたりということはよくあります。

幸いにも、その症状はみられなかったので、病院の方でも、一生懸命声かけをされ看護されているのだろうと思いました。

もう、自分で体を動かすこともできず、しゃべることもできず、天井を見続け、体位交換すれば、壁か、隣との仕切りのカーテンしか見えない。同室の4人全員が呼吸器ををつけ、その機械音しかしない部屋。正直、長居はしたくない部屋です。

面会に行く度に、いつも葛藤します。たぶんこの病室を出るときは、旅立つ時だろうということ。それでも彼女に言葉をかけなければならないのならば、なんと伝えるべきか・・・。自分の発する言葉が嘘っぽくて、細くなった、手足を擦ってあげることしかできないです。

だから、こんな風に老いていく姿が、一番辛いです。

コミュニティーボックスで創っていきたいものは、いつも元気でバリバリということではなくて、ありふれた日常の中に、気づくべき大切なことを思い出していくこと。命があることの意味を一人一人が本当に考えるようにならなければ、いつまでも悲しいことは続くのではないでしょうか。各地で、自然災害が続き、いつどこで起こってもおかしくない状況をみるにつけ、今日一日を大事に生きることを考えさせられますね。


関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る