• 久留米・高齢者・シェアハウス/救急車 はコメントを受け付けていません。

久留米・高齢者・シェアハウス/救急車

1619380_743088862447697_32915006933661211_n

70代の友人が救急車で運ばれました。

倒れて動けなかったそうです。お友達の方が私に知らせてくれました。

彼女は一人暮らしですが、チャキチャキとして、いつも笑顔で元気でした。

通勤のバスから足を踏み外して、転倒してしまい、それ以来恐怖感からか、籠りがちに

なったようです。

だいぶ回復はしてきましたが、リハビリを始め、もう少し時間かかるようです。

お友達の方が訪ねて行かれた時は、部屋も寒く、身体が冷え切っていたそうで、

いつも気にかけてくれる友人がたくさんいる彼女だったから、大事に至らなかった・・・。IMG_1375

一人暮らしの方は、お友達も多く気丈な方が多いので、頼もしく思うのですが、

一方で、うまく周りとコミュニケーションを取れていない方もおられます。

人付き合いの上手、下手は確かにあると思いますが、これは絶対スルーしてはいけません。

PPKの法則第1条です。

うまく話を切り出せなくても、穏やかにニコニコとしているだけで、人は寄ってきてくれますよ。

 


関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る