ピピっときた。

IMG_1320

息子のデカ弁当作りに体力消耗中でございまして、すっかりブログ更新しておりませんでした(笑)

4月もあっという間に終わり気が付けばゴールデンウイークも目の前ですね。

フェースブックでちょこちょこ投稿していると、ブログ・・・さて、何書こうかと改まってしまいます。

ブログ、ツイッター、フェースブックなどと、使い分けしながら情報発信している方は凄いなぁと感心します。

今日はここ数週間の心の空模様を書いてみますね。

3月に子どもの受験やら、4月に入学式など立て続けにいろんなイベントが忙しく一方で、自分の中にある

不安の種のようなものが、顔を出しだり引っ込んだりしていました。普通に考えれば、たぶんそれは大したことでは、

ないことなのに、必要以上にモヤがかかっているように感じてしまっていたようです。

人間いつもいつもテンション高くも居られませんし、ずーっと沈んだままというわけにはいかないものですが、

ある時、ふと降りてきた言葉が、気持ちを反転させてくれました。

その名は、『福ちゃん』・・・(笑)

私も何のことかわからず、とにかく頭から離れないのです。福ちゃんが・・・。

数日後に、親しい友人から、ラーメンの福やって有名なの?ってメールが来て・・・。

んん?「福ちゃん」、「福や」・・何だか不思議な福繋がりと思っていたのです。

大雑把な性格の私は、結構失敗も多いし、人見知りもするし、苦手なものもたくさんあるので優先順位を

間違えたりすることもよくあります。

もしかしたら、アクセルとブレーキを同時に踏んでいる自分がいて、

私がかけていると思われるブレーキのいくつかを「福ちゃん」って呼んだらそれはアクセルに変わる兆しなのかな

と・・・。何の根拠もなくたぶん勝手なこじつけなんですが。

ラインスタンプなんかもついクスクスっと笑ってしまうのありますよね。そんな感じです。

怖いだけの福ちゃんじゃなくて、実はたくさんの表情を持ってるよ~って。

きっとブレーキがかかっていたのは、私自身がそのものの一面しか見ていなかったのでしょうね。

こう思った瞬間から、ふ~っと軽くなった気がしました。

たぶん、何か困難や壁に付き合った時、いろんなメッセージはいつも自分に向かって降り注いでいるのですよね。

そんな時は、ふと感じたことは、くだらないことだとスルーすることなく、面白がってみるのは大事なことかもしれませんね。

…ということで、福ちゃんに助けられた私は、今日は郵便受けを真っ赤に塗り替えましたぁ~。

ちょっと落書きしてみようかな・・・。


関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る