アクティブシニアの方へ

アクティブシニアの方へnyukyo_title_bn

○単身の中高年の女性の方
○身の回りのことがご自身でお出来になる方(介護状態でない方)
○他の入居者と円滑に交流し、できる範囲で協力しながら暮らすことが出来る方
○前夫とのトラブルを抱えていないこと
○毎月の家賃、管理費等の支払いが確実にできること
○老いを前向きに受け止め溌剌と過ごしていける方

※身元保証人、連帯保証人を各1名ずつお願いします。

コミュニティボックスは、お元気な中高年(女性60代~70代を想定)とシングルマザーとその子供さんが一緒に住むシェアハウスです。育児の経験や人生経験を重ねておられる中高年の方々が、シングルママ応援者になっていただけるととても心強いです。

 

room_title_bn

シェアハウスの1階の1号室~7号室です。
居室面積(8.93~9.93㎡) ※6畳洋室
エアコン完備
インターネット
クローゼット
トイレ1階2階 キッチン、リビング、お風呂、共用
食器、台所用品等完備

※共用部分は自由に利用できますので、他の入居者との話し合いにより円滑に対応をお願いします。

 

平面図の見出し

コミュニティ平面図大

qa_title_bn

Q.部屋の鍵はあります?
あります。外出の際は、必ず施錠をお願いします。

Q.外出は自由ですか?
外出、外泊は自由です。その際は自室の施錠を必ずお願いします。

Q.食材費について教えてください。
食材費を毎月のお支払いの中に組み込んでいます。
1日3食分の食材費をお預かりして、みんなで作りながらコミュニケーションを図りたいと思います。
コミュニティボックスでは、特に認知症予防や体力維持に力を入れたいと思います。いつまでもお元気に過ごして頂くためには、できるだけ自分のことは楽しみながら行うこと、他者とのコミュニケーションも欠かさず、孤立しないことだと考えます。
また、お薬や病院に頼らずに済むよう、食の安全や、自己免疫をあげる体力作りも重要視しています。
料理の得意不得意はあるかと思いますが、買い物や調理、片づけなどそれぞれの出番で参加されたらいいと思います。スタッフもお手伝いいたしますので、ご心配なさらなくて大丈夫です。
コミュニティボックスはシングルマザーも一緒に住むシェアハウスです。食事の準備については、シングルママは仕事の時間帯もあるでしょうから、互いに支え合うという面で、少しお力を貸していただけると嬉しいです。
できる範囲で他の入居者さんへのお声かけやコミュニケーションを行っていだだければ、自然に仲良く暮らせると思います。
家庭菜園なども少しずつ行っていき、育てる楽しみと食費への充当を考えています。

Q.生活支援費について教えてください。
体調不良時の買い物やお掃除など、ちょっとした困りごとのサポートとしてお使いいただけます。月に12時間相当のサービスをしますので、スケジュールに合わせて組み立てられてはいかがでしょうか。
※シェアハウスですので、居室のお掃除はご自身で行っていただきます。また、入浴後のお掃除もお願いします。

Q.洗濯機の使用時間は決まっていますか?
午前7時~午後22時を検討していますが、入居者の方との話し合いを重ねて生活スタイルに合わせて柔軟に対応する予定です。
使用料は管理費に含まれていますが、節水や、洗濯機の節約機能など心がけをお願いいたします。

Q.2階の子どもが遊んでうるさくないですか?
2階の床は防音工事を施していますが、気になる時は早めにお知らせください。話し合いによる解決を行いたいと思います。子育てを経験した方の知恵袋は素晴らしいものがあります。頑張っているシングルママのよき理解者でいてあげてください。

Q.友人が泊りにきても大丈夫ですか?
遊びにこられるのは構いません。但し、男性の方の宿泊はご遠慮ください。
また、大人数での来客は、他の入居者さんのご迷惑になることもありますので事前にお知らせ頂く、もしくは了解を得てください。

Q.門限はありますか?
午後11時を過ぎるようであればご連絡をお願いします。遅い時間の玄関の出入りは、他の入居者の迷惑にもなりますので配慮をお願いします。

Q.併設カフェの利用はできますか?
できます。
コミュニティボックスは、シェアハウスとカフェを併設し、プライべートスペースとパブリックスペースを分けることで、入居者の方がより楽しく過ごせるように作っています。カフェスペースには一般の方も来られますし、いろんなジャンルのワークショップやイベントも開催しています。積極的に参加されてはいかがでしょうか?また、ご自身で企画されたワークショップの開催(有料・無料)も可能です。

Q.家賃の支払いはいつですか?
前月27日まで銀行振り込みをお願いします。振込手数料はご負担ください。

Q.近隣はどのような場所ですか?
コミュニティボックスのすぐ目の前には公園があり、静かな住宅街で恵まれた環境です。
近くに幹線道路もあり、日常の買い物や日用品などのお店もたくさんあります。病院、交番、市役所支所、コミュニティセンターも近く、生活するには大変便利な場所です。

Q.交通は便利ですか?
最寄り駅は西鉄大牟田線の花畑駅です。花畑駅からは車で3分程度です。
花畑駅よりバス乗車、西町バス停(3つめ)下車徒歩3分程度です。西鉄花畑駅は特急が停まりますし、福岡天神方面へも30分で行けますので通勤にも便利です。また、JR久留米高校駅も花畑駅との中間にありますが、列車の本数の具合から、やはり西鉄大牟田線の方が便利です。

Q.病気になった時はどうなるのですか?
それぞれの入居者の主治医の指示に従います。またご家族様とご相談しながら対応します。
アクセスマップをご覧ください。徒歩数分の場所に医療機関もたくさんありますのでご安心ください。
コミュティボックスは介護施設ではありませんので医療や介護が必要になった場合は、状況に応じて退去をお願いしますが、その際は、ケアマネージャー等関係事業所と連携して良質な施設をご紹介します。

Q.居室の収納について
長年介護に携わり、居室のシンプルさは、動線確保や転倒防止など生活の安全の第一と考えました。ですから各個室の収納は敢えて小さくしています。大好きなものを手元におき、季節ごとの入れ替えを楽しんでみませんか。思い出の品々は、トランクルームにお預かりしますので、(要、費用負担)ご相談ください。

 

管理者からのメッセージ

こんにちは。幸齢者とシングルマザーのシェアハウスを開設しました平山です。
この、ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

元々自宅を解放して高齢者住宅を運営し、シングルだった私もその中で2人の子育てをしてきました。多世代が自然と交流することで家事を分担し、できるところを補い合いながら暮らしていました。

いつまでもお元気に暮らしておられる方は、いくつになっても好奇心を忘れず、楽しみながら日々を過ごしておられます。高齢になるとやはり、病気や介護などの不安はつきものですが、一人ではない安心感があることは、とても支えになります。そして、子どもたちの笑い声があるだけで、元気をもらいます。

お陰様で2人の息子も、健やかに育ち、自分の夢に向かって前進しているところです。

コミュニティボックスでは何でも一緒にしなければならない・・ということではなく、入居者お一人お一人が依存することなく自立した上で、一つ屋根の下で暮らす安心感を感じて欲しいと思っています。

シェアすることで無駄なものを省き、自分が本当に大事にしたいものの中で暮らすことで、見えてくる幸せがあるのではないしょうか。
家庭菜園やみんなで小旅行もいいですね。
自分たち暮らして楽しい場所になるように、みんなでアイデアを出し合えたら嬉しいです。

コミュニティボックスでは、なるべくルールを作らず、自分たちの「やってみたい」を形にできたら嬉しいです。

そしてあなたがいつまでもお元気でコミュニティボックスの住人でいられますように。


ごはんカフェの営業状況

最新情報は、こちら!

いいね!を押すと、最新情報が届きます。
ページ上部へ戻る